Make your own free website on Tripod.com

  最近の話題  (ローカル・その他)

アナコンダ騒動

今回のカーニバル期間中は、例年になく事件、犯罪の多い年だったようです。旅行者に対する殺人、強盗などはもちろん、その中には邦人の被害もあったようです。また最近発表された2001年度の犯罪統計についても、急激な増加が見られ、TT国内の治安の悪化が最近の課題となっています。

そんな中、カーニバル明けから「アナコンダ作戦」という、何とも奇妙な作戦がPOSを中心に展開されています。マニング政権となって新たに国防大臣となったチン・リー氏の指揮のもと、新たな犯罪撲滅運動が展開されています。目に付くのは、幹線道路での一斉検問です。機関銃を手にした機動隊や警察が、車の隅々まで入念にチェック。銃火器、ドラッグなどを集中的に取り締まっているため、周辺は交通渋滞。まあ、政権も交代していままでとは違うということをアピールすることはいいのですが、あまりに唐突に強力にやるものですから、のんきなトリニはちょっとびっくりしているようです。けっこう反感もかっているようです。

そんな中、動物園から本物の「アナコンダ」が盗まれるという事件が発生。しかも2匹も。誰が何の目的で盗んだのか定かではないにしろ、時期が時期だけに、チン・リーさんは気をつけたほうがいいかもしれませんね。朝起きたら、寝室にアナコンダがいたりなんかして。

February 27, 2002

サッポロビールが飲める店「TROTTERS」オープン!

スポーツバー「TROTTERS」がこのほどオープンしました。場所はカナダ大使館の道を挟んだ向かい側。このエリアは大使館やビジネスオフィスが多数存在するエリアで、今後こうしたビジネス客を中心に流行りそうな気配。

この店の特徴は、典型的なアメリカのスポーツバーをそのまま形にしたようなもので、店内には数十台のモニターを配置、衛星放送で各種スポーツ番組を放送。1階はバーカウンター及び客席、2回はVIPルーム、地下が駐車場という造りとなっています。

メニューはバッファロー・ウィング、カラマリ、バーガー、ステーキといった具合。特出すべきは世界各種のビールを取り揃えていることで、何と日本のサッポロビールまでありました。とうとうTTでもサッポロビールが飲める時代になったか。お薦めはドラフト・カリブで、TT$10は良心的な価格。

先発のTGIフライデーズと競合しそうですが、メニュー、雰囲気、価格などから「TROTTERS」有利と判断。

January 8, 2002

「新ピアルコ国際空港」オープン!

5/25(金)ようやく待ちに待った新空港がオープンしました。

思えば、昨年の独立記念日にあわせた工事が遅れに遅れ、クリスマスには再オープンすると言われながら、さらにオープンはのびのびとなっていました。カーニバル2001には間に合うだろうというみんなの期待を裏切り、ようやくオープンとなった次第です。

新しい空港を簡単に説明しますと、まず大きく変わったことは、飛行機が空港に到着した際にタラップが接続され、ダイレクトに空港施設へ入れるようになったことです。今までは、駐機場に止まった飛行機から一旦外に出て、アスファルト上を歩かなければならず、雨でも降られたときにはそれは大変でした。また、各航空会社がオフィスを構えるチケッティングカウンターは今回のオープンとともに80を越えるようになりました。これにより行列は解消され、スムーズなチェックインが可能となりました。

今回のオープンでは主要施設は完成したようですが、まだ一部工事は行われており、VIPルームや専用ラウンジなどの施設は、追ってオープンする予定だそうです。また、今回の新空港オープンにより、旧空港施設については、当分の間は貨物専用として利用されるそうです。

June 1, 2001